カードローンについて

カードローンとは、銀行から少額融資を受けるシステムです。銀行ATMで使える電磁カードが発行され、日本全国から申込みが出来ます。コンビニなどのATMでも利用可能です。このシステムの申込みには、一定の審査が必要となります。対象となるのは、サラリーマンや自営業者など、毎年一定の収入が見込める職業に従事している人が中心です。借り入れ限度額は銀行によって異なりますが、100万円から500万円が多いです。

このローンは、銀行から融資を受ける仕組みを簡略化したものです。少額とはいえ、融資を受けている事を自覚しましょう。万が一返せない場合、取引の停止や財産の差し押さえなどが行われます。どうしても必要な出費がある方を除き、無理に使わないほうが無難です。ローンは借金ですので、カーローン同様、きちんと返済計画を立てましょう。 銀行に置かれているATMは、ネットワークに接続されています。預金者情報はデータベース化され、管理されています。カードローンは、デビットカードと違い、預金を減らさずに買い物ができます。しかし、返す時に利息が必要ですので、どちらを選ぶかはその人次第です。金利は最大で年利15パーセントが一般的です。

借り入れに関する審査は、収入基準や職業など、多岐にわたります。社会的な信用がある方なら、借り入れに問題は無いでしょう。もっとも、反社会的勢力など、一部の方は融資をお断りされますので、ご注意ください。 以下のページにて、詳しい情報を記載していますので、ぜひご参照下さい。

Copyright © 2014 カードローンを知ろう All Rights Reserved.